« 梅雨の明 | トップページ | 蝉 »

2018年6月30日 (土)

夏越

室内楽を聴きに行ってきました。
.
生のヴァイオリンの音はいいですね~
30~40人くらいしか入らない小さなところだったので、
演者まで2mの距離。
とってもいい音でした。
.
ベートーベンがいつごろ作った曲とか、
聴きどころをいろいろ解説しながら演奏してくれたので、
とても聞きやすかったです。
.
こういう才能で勝負している人が活躍する場、
日本はほんと少ないよな~って思います。
.
場を作ってあげることも大事だし、
もっと富裕層の方々、パトロンになってあげて欲しいな。
.
文化とか、スキルを要することとか、
もっと大事に後世に残していかなきゃ。。。
.
今日の季語は「夏越(なごし)」

20180630

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村


 


*************************


 


 俳句のメール添削: 




 俳句のスカイプレクチャー : 


 


 俳句の対面レクチャー:    

 


 

|

« 梅雨の明 | トップページ | 蝉 »

正統派」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏越:

« 梅雨の明 | トップページ | 蝉 »