« 春霰 | トップページ | かぎろふ »

2016年3月17日 (木)

春の風

安藤忠雄さんの本読み終わった。
.
彼が一貫して言っていることは
人間は自然の一部である、ということ。
.
そう思って手掛けた建築物を見てみると
確かにそれを意識したデザインになっている。
.
そして、この本のあとがきにこんなことを言っていた。
「(今の)日本には、お金をかけた家はたくさんありますが、
街並みというものがない。
それぞれの家にお金をかけていても
公の街並みにお金をかけようという考えがないのです。
そういうところでは、心の中に風景が生まれようもありません。」
.
あぁ、安藤さんは家を作っていたのではなく、
街とか人を創っていたのか。。。
.
昔はもっと街のためにお金を出すお金持ちが
たくさんいたのだと言う。
.
日本人はいつから自分のことしか考えなくなったんだろう。
.
奇しくも、今日はちょうど勉強会で、
シェアリングエコノミーの話を聞いてきた。
.
昔の日本のようにもっとシェアリング文化が進めばいいのにと思う。
.
今日の季語は「春の風(はるのかぜ)」


20160317

応援よろしくお願いします。
ここをポチッと押してください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


ただいま募集中

お金のブロック解除 無料体験
  http://bit.ly/1FJeTeA

俳句に興味を持ったら
  http://cafetalk.com/tutors/profile/?id=22171&lang=ja


|

« 春霰 | トップページ | かぎろふ »

元気が出る」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/64505967

この記事へのトラックバック一覧です: 春の風:

« 春霰 | トップページ | かぎろふ »