« 春 | トップページ | 春泥 »

2016年2月27日 (土)

春寒

昨年、あるパーティにご招待を受けたので行ったのだけれど、
なんと招待した張本人は
ホストであるにもかかわらず1時間半の遅刻。

遅れてすみませんと言うわけでなし、
ようこそいらっしゃいましたと労うわけでなし。
.
あの場に100名くらいいたと思うけれど、
随分とみんな舐められたものだ。
.
それ以外にも、問題外と思うことは多々あり、
史上最低のおもてなし。
二度と行くもんかと思った。
.
以来、そいつは「時間にだらしないやつ」だと思っているし、
時間にだらしないやつは、他のこともだらしないとも思っている。
.
問題はここからで、
どうやら本人は、だらしないことに気づいていないどころか、
自分はとてもきちんとしている人間だとすら思っている気配。
.
これはいけない。
ここで釘を刺しておかなければ、
まだまだ迷惑を被る人が増える。
.
だから言っておく。
みんな大人だから何も言わないけど、
みんなちゃんと見てるのです。
それは、許されている、とは違うのです。
.
今日の季語は「春寒(しゅんかん)」

20160227


|

« 春 | トップページ | 春泥 »

怒り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/64175674

この記事へのトラックバック一覧です: 春寒:

« 春 | トップページ | 春泥 »