« 春の雲 | トップページ | 花の宴 »

2015年2月21日 (土)

雪解川

人の句を見ていると、
俳句が好きな人なのか、
サラリーマン川柳を俳句だと思ってるのか、
おちょくっているのかがわかります。
.
それは、上手いとか下手とかではなく、
俳句好きの人が決定的に違うのは
表現したいという想いが入っているということです。
.
たとえて言うなら、
サラリーマン川柳は報告書。
俳句はストーリー。
.
たかが17文字にも、その人がどう考え、
どう生きているのかが現れます。
.
雪が解け、川となり、やがて大海へ流れていくように。


20150221


応援よろしくお願いします。

ここをポチッと押してください。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







数霊を知りたい方はコチラ

まぐまぐ「かずたま俳句」

http://www.mag2.com/m/0001631813.html

季語の数霊から、必要なメッセージを伝えています。


【見た人だけのお得情報】

今なら無料でブロック解除お試しできます

詳しくはコチラ

https://www.voicemarche.jp/advisers/212

|

« 春の雲 | トップページ | 花の宴 »

力強い」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/59015971

この記事へのトラックバック一覧です: 雪解川:

« 春の雲 | トップページ | 花の宴 »