« 木菟 | トップページ | 冬薔薇 »

2014年11月20日 (木)

木枯

「どんなにつらくても、俳句は楽しく書かなければいけない」
と書いている先生がいました。
.
私はそうじゃないと思います。
.
私が勤めていた会社のトップは俳句がとてもお好きな方でした。
いつも芸能人さんたちと句会やったりしてて、
たまたまそれをまとめた句集を見つけたので
読んでみたらびっくりでした。
.
大きな決断をするときは怖い、とか
今日も眠れなかった、とか
.
4000人を束ねるトップはこんな気持ちだったんだって、
その時まだ20代だった私は経営者の気持ちを初めて知りました。
.
「俺だって大変なんだ」って普通に言われたら
聞かなかったかもしれないけど、
誰も見ないようなところに思わず本音が書かれていたのを
見たら、結構沁みました。
.
だから、何とな~く伝えるのって大事だと思うんです。
俳句は楽しいフリなんかしなくていい。

20141120


応援よろしくお願いします。

ここをポチッと押してください。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







数霊を知りたい方はコチラ

まぐまぐ「かずたま俳句」

http://www.mag2.com/m/0001631813.html

季語の数霊から、必要なメッセージを伝えています。


今月のイベント

「あなたの数霊+ブロック解除体験会vol.15」

詳細・お申し込みはコチラ

http://kokucheese.com/event/index/233187/

|

« 木菟 | トップページ | 冬薔薇 »

泣いちゃう」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 木枯:

« 木菟 | トップページ | 冬薔薇 »