« 春の星 | トップページ | 朧月 »

2014年2月22日 (土)

蜆汁

昨日は俳句の先生をしていたのですが、
ちょっと年代が上の皆さんは
本当に熱心に学んでくださいます。

3句作ってくる宿題を出していたのですが、
みなさん、5句、10句と作っていらっしゃいました。

そして、言葉の順序を並び替えたり、季語を変えたり、
いろいろ四苦八苦されたようです。

そんな彼らを見ていて、俳句の面白さとは
知性への挑戦じゃないかと思いました。

人は本を読んだり、セミナーに入ったり、
知らないことを知りたいという欲求があります。

俳句というのは、その知性を外に求めるのではなく、
内にある知性を引き出す作業です。

人生経験が豊富な人ほど、引き出すのが面白い。
だから、若い世代はそれほど興味がなく、
年配者は一生懸命やってくれるのかもしれない。

・・・さあ、教える方もどんどん熱が入ってきました。

20140222


応援よろしくお願いします。

ここをポチッと押してください。





ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村







<姉妹ブログ>

俳句のチカラ

http://momoinstitute.wordpress.com/

Cutomize Life ~自分らしい人生をカスタマイズしよう~

http://ameblo.jp/kittywhite2000/


|

« 春の星 | トップページ | 朧月 »

のんびり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/55099108

この記事へのトラックバック一覧です: 蜆汁:

« 春の星 | トップページ | 朧月 »