« 茄子漬 | トップページ | 青林檎 »

2013年6月29日 (土)

炎昼

小林一茶はほっこりした句をよく作る人だったけれど、
私生活は骨肉の争いでドロドロの人だった。

作品を見ても作者がどういう人で、何を考えているかなんて
わからない。

それが作る方の醍醐味でもある。

「え~、これ ももちゃんの句だったんだ」
そう言われた時の快感!

そして、人の句はわからないからこそ
鑑賞する方は想像力が広がる楽しみがある。

そういうこと教えてあげなきゃな、という人に出会った。

20130629


|

« 茄子漬 | トップページ | 青林檎 »

怒り」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/52234212

この記事へのトラックバック一覧です: 炎昼:

« 茄子漬 | トップページ | 青林檎 »