« 氷柱 | トップページ | 狐火 »

2013年1月18日 (金)

夜半の冬

俳人には大抵「作風」がある。
でも、私はそれが嫌だった。
あんな句も、こんな句も作りたかった。

背景をデザインするようになって、
やっぱりそれは変わらなかった。

昨日までにないデザインを作り続けるのが
私らしさ。

今日は自分について考えていました。

20130118


|

« 氷柱 | トップページ | 狐火 »

きれい」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜半の冬:

« 氷柱 | トップページ | 狐火 »