« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

2012年8月30日 (木)

ぶだう

コツコツを

教へられたる

ぶだうかな

私は葡萄といえばデラウェアなのですが、小さな粒を一つずつ食べていると、コツコツ続けているといつかゴールにたどり着くということを教えられている気がします。

全部食べ終わった時、ちょっとした達成感を感じるのは私だけでしょうか・・・

Photo


応援よろしくお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

檸檬

歩く歩く

気付け替はりの

檸檬飴


今日は暑い中結構歩きました。場所がわかりづらくて遠回りしちゃったかも。

そんな時はシャキッとしたくて、柑橘系のキャンディーが欲しくなります。

うちには「レモン塩あめ」が常備してあります。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

麦とろろ

ゆったりと

思ひ巡らせ

麦とろろ

今日は用事1と用事2の間に、いつもはこんなところで食べないな~というところで降りてランチ。

でも、とってもいいお店を発見しました。

健康志向で、安くて、静かで。

用事1でたくさん宿題をもらったので、いろいろ考え事するにはいいお店でした。

がんばって文章化しなければ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

秋暑し

秋暑し

らしくないこと

してをりぬ

昨日はちょっとミスっちゃって、顔面蒼白。
その時「私らしくない」って思いました。

意外と、「自分はこういう人間」って決めてるもんだなって、新しい発見をしました。

おちこんだり、新しい気づきに感動したり。
昨日の夜はいろんな感情が入り混じって大変でした・・・

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

秋天

秋天や

自分の翼

育てたる

今日は天外伺朗さんのお話を聞いてました。

そのお話の中に「すずめはなぜ電線に停まれるのか」「落ちても飛べると知っているから」という話がありました。

・・・そっか。私も翼を持てばいいんだ。

私の翼ってなんだろう。

そんなことを考えていました。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

秋の蝉

鳴き切って

生きた証の

秋の蝉

今日はミーンミンミンと蝉が一生懸命に鳴いていました。

今、一生懸命鳴かないでいつ鳴くんだ!
そんな風に言っているようにも聞こえます。

人生も同じですね。

今できることを一生懸命やらなきゃ。
たった一週間しか生きられない蝉に教えてもらいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たいくつと

書きさうになる

夜学かな


今日はちょっとした試験を受けていたのです。

回答が終わっても途中退出は認めませんと言われて、
夜なのに、早く帰りたい・・・

思わず「たいくつだ~」と答案用紙に書いてしまいそうになりました。
Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

秋の雲

ノマドワーカー

流れるままに

秋の雲

今日は用事1と用事2の間が長かったので、パソコンを持ち出してノマドワーカーしてました。

ほんとパソコンさえあれば、オフィスなんていらないな~って思います。

結構はかどっちゃいました。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

利き酒

利き酒に

思ひ思ひの

起業論

・・・というわけで、今日は「ビジネスミーティング」をしておりました。

起業してみるといいことばかりではありません。
誤解されたり、一緒にタッグを組んだらちょっとずつ考え方が違ったり。

でもそういう話はお互い参考になるし、黙って聞いてあげるのも勉強、その人にとってどういってあげるのが一番いいのかを考えるのも勉強。

人と話すのは本当に得ることが多いです。
みんなの思いがいろいろ聞けて本当にうれしかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月20日 (月)

虫の声

チューニング

して身に響く

虫の声

夜になって、ふと耳を澄ましたら虫の声がしていました。

虫の声って、考え事とかしてると入ってこない音だなというのも新しい気づきでしたし、まだまだ残暑厳しいのにもう虫が鳴いているんだというのも驚きでした。

季節も一歩一歩進んでいるんだなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

新蕎麦

新蕎麦や

熱き彼奴等と

食ふてをり


彼奴等は「きゃつら」と読みます。意味は「彼ら」ですが、私の先生の先生である中村草田男先生が使っていたので、ちょっと使ってみたくなりました。

今日は勉強会2日目でした。
お昼ご飯はグループのみんなとお蕎麦屋さんに行きました。

みんな異業種で専門的な仕事をしているので「へ~」という話がたくさん聞けました。

そして、みんな夢を持っている熱い人たちなので、聞いているこっちもワクワクしてきます。

仲間において行かれないように、私もがんばらなくちゃ。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

秋日和

人がいて

吾いて揃ふ

秋日和

今日は勉強会に参加して、また新しい学びを得ました。

才能のない人なんていない。
ないと思っているとしたら、あるのに気付いていないだけです。

今日出会った人たちは、お互いの才能を認め合い、価値観を尊重しあい、一つになって楽しめる人たちでした。

才能を認め合うと新しい可能性が生まれます。

「一緒になんかできそうだよね」

何かいろいろワクワクしちゃいました。

・・・あ、宿題やらないと。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

もろこし

もろこしや

ぐるぐる噛みて

機械めく


もろこしは、トウモロコシのことです。

今日、トウモロコシを食べていてふと思ったのですが、トウモロコシ食べる時ってぐるぐる回しながら食べますよね。しかもきれいにテンポよく。

何となくバームクーヘンとかケバブを作っているところを思い出してしまいました。
あ、私も機械みたいなことしてると思いました。

人間の無意識の行動って不思議です。

きっと、もっといろいろ不思議な行動してるんでしょうね。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

水澄めり

受け取りて

おのれの中の

水澄めり


今日は起業の先輩たちとミーティングをしていました。

とてもいい方たちです。「こういう方法があるよ」「あぁしたらいいよ」
ひよこの私にはとてもありがたいアドバイスをたくさんしてくれます。

こんなにいろいろ教えてくれるなんて・・・
私もっとがんばらなきゃ!

人からいろいろ与えてもらうということは、何よりも「やる気」の起爆剤になります。

だからこそ自分もたくさん与えられる人にならなければ!

利他の精神を身をもって体験しました。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

震災忌

震災忌

原点といふ

力あり

今日は終戦記念日です。

何かが終わった日。それは、何かが新しく始まる日でもあります。

何もかもなくなったって終わりじゃない。そこから作り上げるチャレンジがある。

明日もがんばりましょう。

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

桃の実

桃の実や

書き連ね次の

糧とする

1年半くらい前からブログを書き始めました。
最近、ヘビーユーザーがついてくれるようになりました。
私にはちょっとした「実り」です。

始めたばかりのころは、ど素人の日記でしたが、ちょっとずつバージョンアップしてきました。
そして、なるべく毎日書くようにしてきました。

継続の力って改めてすごいんだなと思います。

まだまだバージョンアップできるところはあるので、これを糧にこれからも続けていきます。

・・・パワーブロガー目指そう(^o^)/

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

はちぐわつ

はちぐわつの

空のぐだぐだ

気乗りせず

今日は変なお天気でしたね。
晴れなんだか、雨なんだか、空も暑くて呆けてきたかのような。

そのせいで(ということにして)どーしても気乗りしなくて、
企画書書くのは明日にしよう・・・・

・・・この句もちょっと手抜きだなぁ。

Photo_2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

はつあき

はつあきの

尽きることなき

ハーブティ


今日はお友達と贅沢ランチしてしまいました。

話も尽きることなかったけれど、飲み物のおかわり自由だったので、ついついたくさん飲んでしまいました・・・

とっても幸せな時間でした。

仕事の話をして、「それいいんじゃない」って言ってもらうとほっとする。

そういう友達がいてくれるのってありがたいことです。

また行きましょうね~

Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

長崎忌

過ちの

絶へることなし

長崎忌

大学の卒業旅行でヨーロッパに行く予定でした。
でも、湾岸戦争が起こってしまい、行けませんでした。

せっかくだから、どこかに行きたいよねと行ったのが九州です。

楽しい卒業旅行だったけれど、この平和祈念像の前では笑顔になれませんでした。
「そもそも、観光旅行気分で写真撮っていいのか」
みんなでそこから話し合って、その重みをかみしめたうえで撮ろうということになりました。

今もどこかで戦争が繰り返されている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

流星

写真: 流星や

悔し泣き経て

嬉し泣き


今日はパチパチで、そろばんの日。
昔、そろばんやってたので、そんなこと覚えてました。

そしてふと思ったのです。

子供たちに競争することを教えるのって悪いことなのかな?って。

そろばんの試験になかなか受からないもどかしさ、そして受かったときの嬉しさ。

子供時代って、嬉しい=笑う と思っていたけれど、ほんとに嬉しいと泣くんだってあの時初めて知った。

そして段位の試験会場に行くとそうそうたる有段者たちが・・
「これがプロの姿なんだ」(小学生の私にはそう見えた)
また新しい壁。

てっぺん目指そうとしていたから味わえた様々な経験や感情。

みんなでお手々つないで徒競走なんてやってたら、絶対に味わえない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

立秋

写真: 立秋や

一つ増ゑたる

商用品


暦の上では、今日から秋ですね。
お昼くらいに日陰を歩いていたら、風は少し涼しく感じました。

今日、起業家グッズが一つ増えました。
意識したわけではないけれど、ちょうど気分も一新!

どうってことないことでも、初めてやるときってドキドキ。
そういうあたふた感も悪くないな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

原爆忌

写真: ニッポンと

叫びて想ふ

原爆忌


今日は原爆忌ですね。

今はちょうどオリンピックで盛り上がっていて、いろいろと考えさせられることがあります。

戦争を経験されている方は、「原爆忌」という季語でとても実感のこもった重みのある句を作られるのです。

私にはできない。
数年前、原爆ドームを実際に見てきたけれど、それでも作れなかった。

でも、わからないなりに作ってみました。

世界は敵だから戦うんじゃない。
仲間だから高めあうんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

競泳

写真: 誰がためを

つなぎ通して

競泳人


男子水泳リレー感動しました。

「康介さんを手ぶらで返すわけにはいかない」
誰かのために本気になった時に、人は最高の力を発揮する。

そして、その思いにこたえようとした時も最高の結果を出す。

1番で泳ぎ切った北島もかっこよかったし、そうさせた後輩たちもかっこよかった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

日盛り

日盛りを

全身にひと日

かけ巡る

最近、「どうして毎日俳句を書いてるの?」と聞かれます。

それは、自分のためにとてもいいからです。

私はいつも夜に、その日を振り返って作るようにしています。
そうすると、いい句を作るために朝からその日一日をいい日にしようという意識が働きます。

そして、仕事には全く出てこないような言葉を探します。
脳の柔軟体操にいい感じです。

身体はストレッチすればいいけれど、頭も普段使わないところを使うと結構調子よかったりします。

私にとって俳句はエネルギーの源です。

太陽を全身に浴びると、そのエネルギーが一日中駆け巡る、そんな感じです。


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

みんみん

写真: みんみんや

時忘るるほど

IT化


久しぶりにブログの修正やホームページ研究をしていたのですが、
気が付いたら西日が差していて、外ではミンミンと蝉が鳴いていました。

「みんみん」でミンミンゼミのことを指します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

夏月華

写真: 難読書

投げて嗤ふは

夏月華


心理学の専門書を読んでみたのですが、全然頭に入ってこない。
・・・日本語なのに。

数ページでギブアップ。

外にはきれいな満月が。
「ふふ、そんなのも読めないの~」って月に嗤われている気がした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »