« 南風 | トップページ | 羅 »

2012年7月 6日 (金)

虹二重

架けて世界は

一つかな


...
今日は調べ物をしていて「共通言語」という言葉に出会いました。

例えば会社のベテラン世代と若者世代が話がかみ合わないのは共通言語がないから。

そこに橋渡しをする何かがあれば、お互い理解できるし、活かしていける、というような話でした。

私はこれを聞いて、俳句がなぜ受け入れられないのやっとかわかりました。
やったことない人にはわからないからです。
お互い違う世界で生きているのです。

私はfacebookに俳句を毎日書くようになって、偶然ですが、その句を作った背景を書くようにしていました。
そうすればみんなが理解できると思ったからです。

無意識で橋渡しをしていたんだ・・・
これってすごく大事なことなんだなと改めて思いました。

もっと世の中のあちこちに橋が架かれば、本当は世界は一つなんだってわかるようになるんでしょうね。
写真: 虹二重

架けて世界は

一つかな


今日は調べ物をしていて「共通言語」という言葉に出会いました。

例えば会社のベテラン世代と若者世代が話がかみ合わないのは共通言語がないから。

そこに橋渡しをする何かがあれば、お互い理解できるし、活かしていける、というような話でした。

私はこれを聞いて、俳句がなぜ受け入れられないのやっとかわかりました。
やったことない人にはわからないからです。
お互い違う世界で生きているのです。

私はfacebookに俳句を毎日書くようになって、偶然ですが、その句を作った背景を書くようにしていました。
そうすればみんなが理解できると思ったからです。

無意識で橋渡しをしていたんだ・・・
これってすごく大事なことなんだなと改めて思いました。

もっと世の中のあちこちに橋が架かれば、本当は世界は一つなんだってわかるようになるんでしょうね。

|

« 南風 | トップページ | 羅 »

温か」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/46222621

この記事へのトラックバック一覧です: :

« 南風 | トップページ | 羅 »