« 秋 | トップページ | 鰯雲 »

2011年9月24日 (土)

十三夜

誉めらるる

ほど淋しくなり

十三夜

私は何かあるとすぐに月を見る。

その日、会社で大したことでもないのに誉められて、かえって馬鹿にされているように感じた。この程度ですごいと思うということは、わたしにしてはよくできた、という評価か、と受け取った。

男社会はまだまだ女性を低く見ていると感じる。

2001年

ブログランキング・にほんブログ村へ

|

« 秋 | トップページ | 鰯雲 »

私の中の男気」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1488472/41987213

この記事へのトラックバック一覧です: 十三夜:

« 秋 | トップページ | 鰯雲 »