« 寒に入る | トップページ | 雑炊 »

2011年6月28日 (火)

春霙

あの手紙

捨てなければと

春霙

やっと踏ん切りがついて、捨ててしまった時に限って、あぁもう一度読みたいという気分になるものである。

それは、春の雪のような「嬉しいもう一度」ではないのだ。やはり、霙なのだ。

2007年

|

« 寒に入る | トップページ | 雑炊 »

恋の句」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春霙:

« 寒に入る | トップページ | 雑炊 »